記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【デッキレシピ】筍流おそ松さん


どうも皆さんお久しぶりです。筍Pです。

最近僕はデェンデェンデェンデェデェン(唐突に流れ出すおそ松さんのOP)

おっと、迷える子羊を導く時間がやってきたようですね。焦らしてもしゃーないので本題のレシピ。




【レベル0】17枚
赤控え回収×4
赤立ち集中×2
緑暁×4
緑明石×3
緑ショトカ×4

【レベル1】9枚
赤修羅場×4
赤相殺×4
緑助太刀×1

【レベル2】8枚
黄美夏×1
赤3500拳×1
赤足立×1
緑木山×1
赤現る×4

【レベル3】8枚
緑回復おそ松×4
緑クロシュー松×2
赤6ルック松×1
赤エクスタシー松×1

【CX】8枚
扉×4
赤控えストブ×4

では、迷える子羊が考えるであろう凡ミスを今のうちに挙げておきます。

『黄色に武蔵あるやんけwwwwこりゃ武蔵タッチしてアヘ顔Wピース安定やんwwww現るあるし優勝wwwwwwww』

→瞬間火力、という単語をご存知ですか?
なんとこのタイトル、黄色はおろか赤と緑に関しては、瞬間火力を出す手段がほとんど『イベント』に集まっています。
引けるか分からない上に引いたとしてもそれを3帯まで抱えなければならない。そしてそれをまとめて放ったとしても効果は2面に武蔵付加。素直に2面武蔵出した方が100倍早いのでは???

とまぁ筆者がこのように考えた結論、こーんなまるい構築になってしまったわけですね。

とりあえずコンセプトについては、カード毎の考察で詳しく述べます。

【考察】
☆レベル0
・控え回収4
0の動きは『複数アタック』かつ『可能ならば先上がり』をコンセプトにしています。先手を取った場合の手を保ちつつ先上がる、また後手の複数アタックで減った手を保つため、後半レベル3を引っ張ってくる役目など、様々な場面で役立つため4。

・立ち集中2
レスト集中と悩んだ枠。瞬間火力が唯一出るという点を評価してこちらに。常に後列においても腐りにくいパンプテキストと、事故の際に役立つ集中テキスト。パンプが500多くなったPという時点で弱いわけがない。2面置くわけではないが1面いないと困りそうなので2。

・暁4
手が事故った?アタッカーが来ない?山が確殺?
そんなあなたは暁相談事務所へ!!あなたの悩み解決いたします!!!
冗談はさておき。パーツ集め、0のコンセプト上4必須。入れない理由なし。

・明石3
1面はいないと不安になる存在。回収が多いため3枚へ。

・ショトカ4
複数パンチャーのお供。クロック相殺と悩んだが試合全体の活躍度を見てショトカへ。常に山に選択肢としてあってほしいため4。

☆レベル1
・修羅場4
スピードゲームのお供。ストブ対応なのでできれば先上がり意識。無理ならショトカと一緒にまとめて投げる。

・相殺4
物語、デレマス、ミルキィなど、置き相殺が(比較的)有効である環境と見て採用。相手を見て修羅場か置き相殺かを判断。

・助太刀1
一応入ってますよアピール。イラストは死ぬほど嫌い。何も守れるものなどない。

☆レベル2
・美夏1
相手に見せることに意味がある拳。一度でも日和ってくれば御の字。逆に無警戒で殴ってきたら大きな声で『美夏だよーーーーん!!!!』って言えばいいと思います。多分対面に殴られる。

・3500拳1
逆に打つことに意味がある拳。出来る限り握って打ちたい。枠の都合上1だが増やしたい枠。

・足立1
神楽坂、昔話対策。どーしよーもないゴリラを退治する兵器。2以上入れる意味は無い。

・木山1
レベル3を早出しするなら、相手のタイトル次第で必要となるカード。13000ラインはやはり驚異。毎回必要になるわけではないため1。

・現る4
このデッキのメインエンジンと言っても過言ではない。このカードを何枚握れるかで試合が変わる。状況に応じて現ると明石で相手にプレッシャーのかかるカードをチョイスし、相手にぶつける。これがコンセプト。引けないとお話にならなさそうなので4。

☆レベル3
・回復おそ松4
杏ヒール。早出しできて腐るテキストでもないため4。出来る限り早出しを狙っていきたい。

・クロシュー松2
後半CXを引っ張ってくる+クロシューで打点を伸ばす要員。ストック燃費が良いため現るにもつなげやすい。枠の都合上2へ。

・6ルック松1
通称ドム松。打点確定と1バーンは後半とても重宝する。ハズ。最後に1枚あればいいため1。

・エクスタシー松1
相手が早出ししてきたらとりあえず置く存在。打点を変に減らしてくれるなら最高だし、増やして止めても最高。あわよくばエクスタシーが発動し勝利ムーヴも狙える無限の可能性を秘めた松。2面も出さないためピン。

☆CX
・ストブ4
修羅場対応。無論。

・扉4
手が足りなくなりそうな予感がしたので。宝でも良いかもしれない(さいつよ勢並感)

とまぁこんな感じで。ドラはストブ含め16なんで打点的にはかなり細いかと。アタック数と横向きの数で攻めるイメージ。

回し方は考察で語った通りですが、0でテンポ良くアタック、1で修羅場or置き相殺でリードを守り、2帯で現るを使い相手のプレッシャーになりそうなものをピック。3帯でヒールで一ターン貰ったらクロシュードム松で〆。

あら?思った以上に強そうですね。作者は艦隊の下位互換みたいになるのを想像してました()

Q、黄松はダメなの?

A、黄単という時点で安定性皆無なのでネオス向けではないかと。トリオならワンチャンス。現るを入れて赤黄型にするというのもありけりだけど、どちらにしろ現プールだとトト子が何も割れなさそうなので、そこをなんとかしたいところ。

Q、コスト0以下にリバースされない松入れないの?

A、0の先手アタッカーが不足している、明石・控え回収などでコストがかさむため出しにくい、などの理由から今回は不採用にしました。環境を見るならば採用はアリだと思うので、なんとか枠と相談して入れたいところですね。

Q、これ今度のトリオで使うの?

A、なんやかんやアイマス(orデレマス)を使う俺が容易に想像できました。南無。

以上です。お付き合い頂きありがとうございました。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。